Tiger Touch II

AVOLITESライティングコンソール

購入に関するご相談はこちら購入のご相談はこちら

パワフルな処理能力をコンパクトに凝縮

Tiger Touch IIは、高い処理能力と可搬性を兼ね備えたライティングコンソールです。一人で持ち運びできるサイズで、大規模なアプリケーションにも対応します。
15.6インチの大型タッチパネルをコントロールサーフェス正面に搭載。タッチパネルは明るく、暗い場所だけでなく明るい屋外などでも高い視認性を確保しています。
タッチパネル下と右側には20本のプレイバックフェーダーを装備。シーンが多く複雑なショーでも正確なオペレートが可能です。
Avolitesのライティングコンソールは独自のソフトウェア、Titanを搭載しています。複雑で大規模なショーを直感的にプログラム、コントロールできます。
コントロールサーフェス右側に配置されたコマンドボタンのレイアウトは、Titanの機能に最適化されています。素早いオペレーションを求められる現場に最適です。

関連動画

主な特徴

  • コンパクトながら大規模なアプリケーションにも対応可能なライティングコンソールです。
  • 15.6インチの大型タッチパネルを搭載しています。外部タッチスクリーンを1台接続可能です。
  • 20本のプレイバックフェーダー、10個のマクロ/エグゼキューターボタンを搭載しています。
  • 3個のコントロールホイールにより、パラメーターの微細な調整が可能です。
  • Avolites 独自のソフトウェア、Titanを搭載。複雑で大規模なショーでも素早く簡単にプログラム、オペレートすることができます。
  • Titan Mobile Wing、Tiger Touch Fader Wingでフェーダーの拡張が可能です。
  • DMX出力を4系統搭載。Art-Net/sACN使用で16ユニバースまで制御可能。
  • 緊急時にプログラムを保護する無停電電源装置(UPS)を内蔵しています。

仕様

〇ユーザーインターフェース
パネル
15.6インチタッチパネル
モニター出力
Display Port×1もしくはDVI-D×1(1系統出力)
フェーダー
プレイバックフェーダー20本
マクロ/エグゼキューターボタン
10個
コントロールホイール
3個
〇制御出力
DMX512
XLR(5P)×4
Ethernet
RJ45×2
〇データインターフェース
データ
SB2.0×5(フロントパネル×1、リアパネル×4)
MIDI-In、MIDI-Out
DIN(5P)
スイッチトリガー
標準フォーンジャック
オーディオin
ステレオミニジャック(3.5mm)
〇ソフトウェア
ソフトウェアプラットフォーム
Avolites Titan
DMXチャンネル数
512×16
最大DMXチャンネル数(外付けのTitanNet Processor使用時)
512×64
外部入力
MIDI、DMX、sACN
外部制御
Web API
バックアップメディア
USBメモリースティック
3Dビジュアライゼーション
Capture内蔵
最大灯体数
無制限
OS
Microsoft Windows 10 Enterprise
〇電源
定格電圧/消費電力
AC100~240V、50/60Hz、80W
寸法/質量
674×147×435mm/15.2kg
〇その他
付属品
フライトケース、カバー、フレキシブルライト
オプション
Titan Mobile Wing、Tiger Touch Fader Wing
BACK TO INDEX

関連製品