ホーム > 取扱ブランド >  ミニュイ ウンヌ



Minuit Une

製品の特長

ランプおよびLEDヘッドランプの次世代製品として、Minuit Une(ミニュイ ウンヌ)は、IVL Lightingという新しいタイプの舞台照明を発明しました。IVL Lightingは、レーザー照明に臨場感と多様な機能を搭載したものです。Minuit Uneは、特許を取得した独占的な技術を統合し、360°照明の新世代を開いたのです。特別なレーザーをベースとしたこの技術は、臨場感と多様な機能を同時に作り出すことができます。これは、レーザー光源を、多モードで、安全で、かつ、100%DMXでコントロールされる新しいタイプの明かりに変えます。そのため、レーザーとは思えないほど使い方が簡単です。この製品は、フランスにあるMinuit Uneがデザインし、フランスで製造します。

2種類の製品:正方形とピラミッド型

IVL CarréとIVL Pyramideは同じベースを共有し、カバー形状のみが変化します。1つのカバーは正方形(IVL Carré用)で、もう1つはピラミッド形(IVLピラミッド用)です。選択されたカバーによって、光は空間内で異なって広がり、様々な種類の先進的な形を作ります。
IVL CarréとIVL Pyramide

応用は自由自在

ポップ、ロック、ヒップホップ、EDM、エレクトロなど、どんな音楽や雰囲気にも似合います。照明デザイナーの独創的なスタイルを表現するのにぴったりなツールで、ほかの照明機材との相性も抜群です。珍しいコンビネーションを作り出せます。大がかりな輸送手段およびインフラ要らずで、どんな会場にも設置が可能です。

エフェクト機能

イメージ画像

IVL照明範囲(333Hzの周波数レート)の超高速スキャンシステムにより、人間の目はあらゆる色のニュアンスを見ることができます。鮮やかな色の組み合わせと幅広いパステルカラーを備えた、最高のLEDとハロゲンの色彩範囲を完全に完成させる、活気に満ちた滑らかなRGBカラースペクトルです。

イメージ画像

4つのブラシレスステップモーターは独立した4つのサイドミラーを制御し、無限の没入ポジションを実現します。1%の範囲の滑らかな動きは、特定の電子的に拡大された解像度ドライバのために到達することができます。それぞれのミラーは0°〜360°の角度を持ち、没入感、装飾性、選択効果が無限に広がります。光センサーによるリセット機能。

イメージ画像

光計画は、スキャニングシステムの周波数レートに同期したインテリジェントな電子ソフトウェアにより、1、2、4、8、16、32または64の制御可能なビームに分割することができます。これらの仕様は、以下の同等性を備えた直感的なゴボシステムとしてDMXコンソールを介して変換されます。
ゴボタイプ:ビーム数
ゴボサイズ:ビームの幅
ゴボインデックス:ミラー上のビームの位置
ゴボ回転:回転の速度と方向

イメージ画像

カバーは、IVL照明の没入感と装飾効果の両方で遊ぶために、ピラミッドまたは正方形の光の可視線を作りながら光を通過させる材料であるPMMAにあります。4つの計画で作成された投影線は、ライティング、デコレーション、マッピングを素晴らしい独特な方法で組み合わせることで、あらゆる会場のアーキテクチャを強化することができます。

イメージ画像

IVL光の指向性は、高度な形状を持つ大きな屋内をカバーします。適切なレベルのヘイズは、効果を具体化し、本当に素晴らしい経験を生み出すのに役立ちます。各ミラーの開口角は180°であり、3Dレンダリングの視点にはサイズ制限がありません。

IVL Lighting デモ

製品一覧